読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(2016/10/10追記)HiGH&LOW THE RED RAINについて思いついたこと。

作るだけ作って何も書いてないはてブがあったので、せっかくだから書いてみよう。
表題のまんまです。

複数回見ることは決めているので、その度にこの内容が色々更新されるイメージ。
ツイッターで書くときは今のところ内容に触れるものはふせったー?というのを使っています、ここではその内容もそのままベタで書きます。

※2016/10/08 19時〜の回にて初見。2回目:10/9、3回目:10/10
※内容もその他にもばりばり触れてる感想とメモなので、ネタバレあかん方は閲覧注意。
※初見時の思いを残しておきたかった。
※時系列などハイローの前では無意味とばかりに思いついた順に書いてます。
※わたしはTHE MOVIEガンギマリなので贔屓目とかが入る可能性大。
※インタビュー等の事前知識とかも中途半端なので、「それは公式とは違う」っていうことも沢山あるかと思います。すみません。


取り敢えず全体に対する感想としてですが。
前作のTHE MOVIEとは色んな意味で違う作品。
「前のほうが面白かった」っていう人も確実にたくさんいると思うんですけど、並列として比較する対象のものでもないような気もするので一概には言えず。
良くも悪くも考えることがすげー増えてる(前作比)と思うので、前作みたいに脳みそ空っぽになれるでっていうテンションでは勧めにくいかもしれませんが、
わたしは前作を、というより雨宮兄弟のことを知っている人ならぜひ見てみて欲しいって思いました。
面白いかつまらないかっていうより、まずエモい。便利な言葉。エモい。
そしてこれを見た後だと、THE MOVIEにおける雨宮兄弟の行動言動全部深読みしたくなるじゃねーか。
待ってくれ、THE MOVIEまだ終わらんといて……。

これ世間のレビューはまた分かれるんだろーなあ。
前述ですが、前作との「批判的な意味での」比較はあんまり意味ないのかなって個人的には思います。
描きたいものが全然違うがゆえのものだと思うので。
これも盲目の意見かもですけど。笑

帰宅後、今回の主題歌のTIME FLIESを改めて聴いて、うわーーーーってなったので(語彙の死)、皆さんもぜひ。

では以下は内容にばしばし触れた箇条書き。
10/10に追記したところもあります。










  • ド頭から雨宮兄弟をかっこよく見せようとする気概がスッゴォイ。
  • 喧嘩してるときの広斗が結構ひゃっはーな感じだったのにびっくり。しかし好き。そういうの大好き。
  • インタビューで結構言っていた「広斗が今までとちょっと違う」感は冒頭から仕事をする。
  • ハイローガンギマリ勢に対してHIGHER GROUNDは不意打ち過ぎるだろ……。流れないと思ってたぞ……。
  • (10/10追記)っていうか、ムービーのラストで尊龍と出会うところ、ムービー後日談の再会シーンだと思ってたのにあれがすでに回想シーンだったなんてそんなのわかるか!!馬鹿野郎!!
  • 一番上の兄貴の喧嘩的な強さがあんまり伝わって来なかったのが残念。もっと暴れて欲しかった!
    • (10/10追記)この描写に関しての感想的なものを拝見して、描かれなかった理由にもちょっと納得しました。見たりなかったのは事実だけど。
  • 無名街でおばさんから鉱物買ってたの、上園会の人だったりはしない……よなあ。白いけど。
  • 個人的に「USB」じゃなくて「データ」って言って欲しかった。
  • 尊龍が思ったよりも俗っぽい人だった、もっとガチガチの人かと思ってた。
  • 尊龍が力尽きてしまうところ、雅貴お兄ちゃんの伸ばした手がそこに触れられずに終わってしまったことが初見時最大のしんどい場面だった。
    • (10/10追記)何度見てもしんどいし、あそこに間に合わせなかった意味もあるんだろうか。
  • 今回の広斗が一人だけ血が繋がってないっていう設定を踏まえて、THE MOVIEのララとの会話(「命より家族が大切みたいだから」「めんどくせえ兄貴だ」「血は繋がってないけどね」)とその時の広斗の表情を見ると、印象が全然違う。
  • 今まで広斗を止める場面がちらほらあった雅貴が、今回は広斗(と尊龍)に止められるんだなあ。
  • あの感じだと雅貴の闇が深まるというか、「血の繋がりを超えた絆」をうたう話だとしても尊龍と雅貴は血縁関係のある実の兄弟なのだから、そこ二人の間はもっと何かあってもよかったような気も……。
    • 雅貴の女好きは尊龍と少し通じているのか、個人設定なのか。
    • そもそも尊→広に受け継がれているところはちょいちょいあるけど尊→雅がなかなか気づけていない。
      • 「壁だと思え」は勿論だけど、札束輪ゴムで留めるのは尊龍と同じなんだな広斗……。
  • イトカンの場面。
    • ムゲン時代の因縁があるとはいえヤマトの態度がめっちゃくちゃ強固で最後まで崩れないのは、今現在描かれてる部分以外で何かあったのかしら。
    • チハルが何か難しいこと言ってらー!!
    • ノボルはただ二階堂さんに怒られてるだけの子じゃなかったんですか。
    • インテリヤクザに育てられたインテリヤクザことノボルくんってことでよいですね。
  • 九龍グループのあーだこーだ
    • 上園の殴られ芸は流石という感じでした。
    • 家村会長ーーーーーーー!!!!!
    • ていうかその理由だったら二階堂さん結構だめなんじゃないの?
    • レッドラムってまだ生きてる設定だったんですね
    • 劉さーーーーーーーーーん
  • 大声を出す広斗かわいい
  • 女性キャラが全体的に「……で?」っていう印象になってしまっている。
    • 尊龍と愛華にしても、尊龍が最初に愛華を助けた理由がすぐに思い出せない……上園会にやらかされた者同士?2回目以降で要確認。
      • (10/10追記)ちょっと納得出来た!中身の説明になるので取り敢えず置いときます。
    • 愛華に「ヒロイン」と冠をつけるにしては扱いが浅かったように感じるのはあくまでも主軸が雨宮兄弟だからだろうか。
    • ハッカー?クラッカー?のお姉さんは名前出たかしら……。
    • ただし飯島直子はありがとうございます。
  • アクションはこれスロー再生なりコマ送りなりで見ると面白いような気がするぞ。
    • 雨宮兄弟今まで何キロの重りつけて戦ってたんだよ!!
    • 銃相手にあれだけの戦い、というより完全に圧倒している人たちと拳交えてたムゲンの奴ら……。
  • 子供の頃の尊龍が「拳は大切なものを守るために使え」って言いながらも広斗を殴ったのは、あの場で復讐心に包まれてた広斗を止めて守るためだったんだろうか。
    • それを踏まえた上で雨宮兄弟が喧嘩するシーンを思い出して「このときは何を思ってたのか」を考えるというのも一興ですなあ。
      • 自販機前で鬼邪高校生を殴り飛ばした広斗は何だったんだろう……。
  • 「血のつながりもないくせに」っていうテンプレセリフがいただけて満足である。
  • これ何てマッドマックス?
  • 日本ナンバーの車ばかり出て来るので「ここは海外ではないのか?どこまで日本でどこから海外?」と感覚がおかしくなる。
    • 日本から乗り物持っていったとかなんとか。
  • ツイッターで見かけたお言葉を借りると、爆発しそうなものは大体する。
  • ハイロー界における「アイス」が2つの意味を持ってしまった……。
  • 雨宮兄弟をかっこよく、そして愛されるように映すことに全振りしてる勢いじゃねえか。
    • ソッカァ……素晴ラシイ……。
  • 想像してたより斎藤工に持って行かれすぎなくてよかった。
    • これはわたしが雅貴と広斗(と中の人)に愛着持ちつつあったからこその思いだろうか?
  • ギャグパートが普通に笑えてしまった。雅貴お兄ちゃんつえー。
  • 広斗の貴重な風呂上がりシーン(垂涎)
    • 雨宮宅に関しては二人がナチュラルにリビング?的なところで椅子2つ並べてる時点でもうたまらんぞ。
  • 雅貴がもう闇深い(再掲)
  • 最後ーーーーーーーーー????????
  • 最後ーーーーーーーーーーーーーーー???????????????
  • 見終わってすぐに頭をよぎる「えらいとこ来てもうた(CV.ダン)」の言葉


以降、10/10追記。

  • 愛華ちゃんは想像していたような「ヒロイン」ではなかったのは確かだけど、それが一番だったのかもしれない。
  • あのハッカーのお姉さんorバディの立ち位置でバーニーが出て来たら俺得だったけれど、マイティもマイティで扱いが難しくなっているところがある(主に劉さんのせいで)ので、あれはあれでよかったのかなあと。
  • 広斗が怒鳴ったときに竹が倒れるの確認しました。
  • 尊龍の集めてる切り抜きの中にノボルが撥ねられたときの記事っぽいのあったね。
  • 尊龍と無名街の関係については「無名街に出入りしてる」っていうことしか結局触れられなかったけど、そもそも無名街に出入りしてた理由は何だったの?
    • 尊龍の行動原理というか理由というかは上園会への復讐であると考えると、無名街に上園会の手が伸びていることを察したのか、あるいは上園会にいた頃の尊龍が直接無名街と絡んでいたか。S1-6でおばさんと鉱物のやり取りをしていたオッサンが白い服を着ているのは上園会の関係者なのか特に意味はないのかというところも気になるけど……。
    • 無名街に出入りしていてルードが放置する訳はないと考えれば、描かれていないにしろ尊龍とスモーキーの間には少なからずやり取りはあって、レッドレインで追加されてたスモーキーの「会ってどうする」っていう広斗への問いは、尊龍が弟達と離れた理由を知っているからじゃないかと。尊龍はああいう理由で離れたけれど、当の置いて行かれた弟はどう思っていてどうしたかったのか、っていう意味の質問かなあと。ここはきっと今後描かれることがほとんど見込めないだろうと思っているので、ホントに妄想するしかないんだろーなあ……。
    • 広斗が愛華ちゃんに話すとこで「あいつ(スモーキー)が言うには、俺らの知らない兄貴みたいだ」って言うのを踏まえると、やっぱりスモーキーと尊龍は何かしら兄弟や自身の行動に関する話をしていると思えるなあ。
    • 「無名街に出入りしている」という情報をどのタイミングで仕入れたのか。
      • 無名街が爆破されたときの広斗の「どうする?」は、「兄貴がいるって聞いたけどあんなことになってる。それでも行くか」っていうことなのかな。
      • 雅貴が無名街で「こんなところに兄貴はいない」っていう判断をした理由は何なんだろう。
  • THE MOVIEが終わった後に「琥珀さんと九十九さんはもうお互いしかいないんだなあ」なんて思ったけれど、雨宮兄弟はそれよりもずっと前から3人しかいなかったんだよな。
  • 雅貴と広斗が走っていくときに雅貴が広斗を見るけれど、あれは何を思ってたんだろう。重なる場面は子供の頃3人で走ってたところだから、広斗に尊龍の影を感じてるところはやっぱりあったんだろうか。
    • 雅貴は血の繋がった家族を二人亡くしているのだから、そのショックは大きいはずだけれど、尊龍がいなくなったことで「広斗の兄」として生きてるのは自分だけになったっていうことを背負ってこれからも笑っていくのかな。って考えたら雅貴しんどい。
    • 描かれてないので完全に妄想だけど、雅貴が尊龍のペンダントをこっそり持ってたりしたら泣いてしまうな!
  • 尊龍と雅貴の共通点といっていいのかわからないけど、尊龍が泣いてる愛華ちゃんに声かける時のセリフが「大丈夫か?」で、雅貴が無名街の女の子助けたときのセリフと同じだったなあ。まあ、脚本がかぶっただけかもしれないけど(メタ)
  • 劉さん、スモーキーのときといいあの人は基本的に「殺す」つもりで戦ってるんだろうなあ。

他にもたくさんありましたし冷静に考えたらもっと書きたいことあったんですけど、酒飲んで寝てしまいましたのでまた改めて。
ハイローってなに?雨宮兄弟ってなに?と頭ぐるぐるしながら30分余計な時間をかけながら帰りました。
わたしはなかなかアレなところに足を踏み入れてしまったらしい。
まだまだ狂っていく・・・右へ左へGoing Crazy・・・†
あと何回行けるかしらー。